いまある場所で笑顔になる。

思考の違いを理解するプログラムを学び、
共感を持って助け合える仲間たちと笑顔があふれる社会作りを目指しています。

何が学べるの?

一般社団法人 行動コミュニケーション協会

一人一人が輝きながら、
お互いに支えあう世界をつくる


行動コミュニケーション協会は、
「一人一人が輝きながら、お互いに支えあう世界をつくる」
を理念に、思考の違いを理解するプログラムを学び、伝える人を育てます。
学ぶ場、深める場、伝える場を提供し、共感を持って助け合える仲間たちと、笑顔があふれる社会作りに貢献することを目的としています。

入会申し込みをする

行動コミュニケーションプログラム
  

行動コミュニケーション協会が推奨するプログラムを通して思考の違いを学んでいただきます。
当プログラムは段階的に講座を受講することで学んでいただけます。

こんなことありませんか?

このままでいいのか不安

このままでいいのか不安

✔気になっていること、やってみてもいいんだろうか?

✔好きなことやってみてもいいんだろうか?

なんだか寂しい

なんだか寂しい

✔どうして伝わらないんだろう?

✔もっとこうしたらいいのに、なんでしないんだろうと思ってしまう。

なんかイライラする

✔言いたいことの伝え方が分からない、うまく伝わらない。

✔ついつい言いすぎちゃう。

モヤモヤする

なんだかモヤモヤする

✔自分の事の話をしてもいいのだろうか?

✔いつも人の話を聴くばかりになってしまう。

POINT
1

思考の違いを学ぶとどうなるの?

積極的に行動したくなる。

積極的に行動したくなる。

◎気になることにチャレンジ出来るようになります。

◎周りから助けてもらえるようになります。

毎日の選択肢が増える。

毎日の選択肢が増える。

◎好きなことに取り組めるようになります。

◎周りの人が慕ってくれるようになります。

安心して取り組める。

安心して取り組める。

◎アイディアが出しやすくなったり、意見が言えるようになります。

◎信頼してもらえるようになります。

一緒に楽しめる。

一緒に楽しめる。

◎人に積極的に話が出来るようになります。

◎話を聴いてもらい、感謝されるようになります。

POINT
2

どんなプログラムなの?

生物学(脳科学)に基づく内容

客観的に自分や他者を
知ることができます


  • わかりやすく、体系的にまとめられています。
  • 39年の研究により完成しています。
  • 生物学(脳科学)に基づく内容です。
  • これまで3万人以上の方々に伝えられてきました。

POINT
3

あなたも認定講師になれます

行動コミュニケーション協会

認定講師の役割とは?

認定講座を利用してプログラムを学んでいただきます。
行動の中にある愛を受け取り、
自分を認めて、相手も認められる人になること
を伝えています。

学んですぐに伝えることができる


講座を受講したら

すぐにプログラムを
伝えることができます!


※所定のプログラムを学んでいただくことで、認定講師の資格を取得しセミナーを開催することができます。

協会について
  

行動コミュニケーション協会は、
「一人一人が輝きながら、お互いに支えあう世界をつくる」
を理念に、思考の違いを理解するプログラムを学び、伝える人を育てます。
学ぶ場、深める場、伝える場を提供し、共感を持って助け合える仲間たちと、
笑顔があふれる社会作りに貢献することを目的としています。
プログラムを通して、豊かな人間性をそなえたリーダーを養成します。

理事プロフィール

代表理事 鈴木崇司

・Bing Design代表
・一般社団法人 ファミリービルダー協会
 認定講師
・一般社団法人  自然治癒力学校認定講師

1971年3月 愛知県瀬戸市生まれ。

勤務していた医療業界で見た厳しい現実と家族の治療の経験から、自分の心と身体に向き合って生きることの大切さに気付き、2006年より同じ志を持った仲間と社会人向け、企業向けに自分に合ったセルフケアを見つけるワークショップを企画運営する。

2011年より、おのころ心平氏を師事し一般社団法人自然治癒力学校認定講師として、カリキュラム作り・講師を担当。

心と体のつながりを追求し、様々な療法を研究していく中で、セルフケアの方法は世の中にたくさん存在し、「どれも効果があり、どれも効果がない。」ということに気付く。

一番大切なのは、「自分で選ぶ」ことだというという確信に至る。本当に自分に合った方法を選ぶにはまず、「自分らしさ」を受け取ること必要であり、そのための学びをさらに探求する。

2014年、篠田真宏氏を師事し、脳の癖(右脳派、左脳派など)からその人の行動スタイルを読み取り、自分らしさを受け取り、より良い人間関係を築くためのプログラムを学ぶ。

2015年、自分らしさを受取り、あり方を整えた上で、身近なで大切な人との温かい関係を作るための「Being Design Program」を開発し、現在は、一人一人が本来持っている才能を活かし合って支え合い、チームで効果を出すための講座、個人コンサルティングや企業研修を行い多くの人に、より豊かなに生きるための学びを伝えている。

これまで公開講座では、600名を超える方々に学びを伝えている。企業研修では、 会計会社、学習塾、病院、大学、カフェなどで様々な分野での人材育成を担当し好評を得ている。

2018年、一般社団法人 行動コミュニケーション協会を立ち上げ、『一人一人が輝き、互いに支えあう社会をつくる』ことを理念として、たくさんの仲間たちと笑顔を作るために行動している。

Being Design HP

監事 篠田真宏

監事 篠田真宏

・株式会社リ・クリエイション 代表取締役
・一般社団法人 日本ゴールデンルール協会
 代表理事
・一般社団法人 ファミリービルダー協会 顧問
 マスター・トレーナー
・一般社団法人 グローバル・ジェロントロジー・
 センター 認定指導者
・日本野外教育学会会員
・日本選択理論心理学会会員
・日本アチーバス協会 認定トレーナー
・ナポレオン・ヒル財団 認定インストラクター
・特定非営利法人 日本リアリティセラピー協会会員
・文部科学省 野外教育企画担当者セミナー修了
・Camp Forest Springs Camping Internship 修了

1959年3月、神奈川県横浜生まれ。

東京基督教短期大学に入学し、カウンセリングの授業において柿谷正期氏に師事し、選択理論心理学に触れる。選択理論心理学を基礎とした人間関係教育に関心をもち、体験学習を用いたプログラムの先駆者として、多くの研修会社に影響を与える。

1986年には台湾の李登輝 副総統の夕食会に、1997年2月にはインターナショナル・リーダーシップ・トレーニングに参加し、クリントン大統領の朝祷会、ヒラリー夫人の昼食会に招待される。 一般社団法人日本チームビルディング協会創設理事、日本選択理論心理学会常任理事、ジョン・C・マクスウェル氏が提唱したEQUIP JAPANの理事を歴任する。

トレーナーとして20年以上のキャリアを持ち、延べ5万人以上の人材育成に携わる。企業研修としては大手上場企業をはじめとして、銀行、総合商社、IT、製薬、プラント、食品、自動車、保険、損保、映像制作など200社以上の組織変革や階層別教育を担当する。また、浜松大学にて非常勤講師を務める。
以前の人材教育コンサルティング会社では公開講座のマネジメント研修を担当し、自社において前月比150%アップの成果を出す。年間1000名以上の経営者、管理職などが受講し、マネジメントスタイルに変革がある講座として好評を得た。

リーダーシップ、マネジメント、チームビルディング、野外教育を専門分野とし、教え子たちの多くが研修会社にてファシリテーター、トレーナー、コンサルタントとして活躍している。

現在は株式会社リ・クリエイション代表取締役/人材、組織開発のコンサルタント、パワー・プレゼンテーショントレーナーとして活躍している。

Re-Creation Inc. HP

代表ブログ
__


概 要

社名 一般社団法人 行動コミュニケーション協会
設立 2018年1月17日
代表者 代表理事 鈴木 崇司
沿革 1980年 顧問 篠田真宏によりプログラム研究開始
2017年 プログラム受講延べ3万人突破
2018年1月 一般社団法人 行動コミュニケーション協会設立
所在地 〒460-0011  愛知県名古屋市中区大須4-1-18 セイジョウビル5F D-START内
沿革 1980年 顧問 篠田真宏によりプログラム研究開始
2017年 プログラム受講延べ3万人突破
2018年1月 一般社団法人 行動コミュニケーション協会設立

お問い合わせ
  

下記フォームよりお問い合わせください。


フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
お問い合わせ内容を送信する

+行動コミュニケーション協会への入会申し込みについては下記リンクボタンより+